当アライアンスのビジョン

2011年、将来を見据えた指導者の集団により、IEEE 802.15.4gで論じられているインターオペラブルなスマート ユーティリティを推進することのできるグローバルな組織が結成されました。

その組織がWi-SUNアライアンスです。

現在、世界各地の先進都市等では省エネルギー、メーターの自動制御、モニタリングの必要性が最優先事項となっており、インターネット ベースの管理と監視戦略が推進力を得ています。しかし、公共設備企業や地方自治体がコストを抑えた高度なエネルギー管理を最適化する上で役立つ共通の目的を特定し、明確にするには、それ以外にも必要とされる作業が多数あります。

シームレスなコネクティビティ

Wi-SUNアライアンスのメンバーは、「シームレスなコネクティビティ」の進化において極めて重要であるインターオペラビリティに対する共通の観点によって、スマート シティやスマート ユーティリティなど新しいスマートなユビキタスIoTネットワークの応用と製品を推進することにより、この課題のリーダーの役割を担っています。 

当アライアンスのミッション

Wi-SUNアライアンスは、全世界の地域市場においてIEEE 802.15.4g規格ベースのインターオペラビリティを推進し、シームレスなコネクティビティを前進させる取り組みを行っています。当アライアンスのミッションに関する主要な側面には、下掲の項目が含まれています。

  • スマート シティとスマート ユーティリティの通信ネットワークにおけるインターオペラビリティを実現するためにグローバル規模で協力する場を提供する。
  • Wi-SUNエコシステムを成長させる。
  • IEEE 802.15.4gの技術仕様とプログラムにより業界の成長を主導する。
  • 業界で合意された基準を支援する。
  • 安定した試験と認証制度により優れた製品コネクティビティを実現する。

© 2011 - 2019 Wi-SUN Alliance. All Rights Reserved.
Cookie  |  プライバシー  |  サイト利用規約  |  サイトマップ

制作 ExtraDigital