IoTネットワーク

Wi-SUNソリューションは、農業から資産管理まで、各種IoT用として理想的です。

IoTネットワークの実現

Wi-SUNは、資産管理、環境モニタリング、農業、構造の健全性モニタリングその他多くの用途で、大規模な屋外IoTネットワークを実現します。

利点は?

ユビキタスかつスケーラブル

Wi-SUNベースのメッシュ ネットワークは、長年にわたり世界各地の様々な過酷かつ遠隔地環境において実証されています。

確実に接続された数千万にのぼるエンドポイントにより、Wi-SUNベースのIoTメッシュ ネットワークは、多くのIoT顧客が望むユビキタス性とスケーラビリティを実現可能であることが実証されています。

自由度

IoTネットワークがIEEE 802.15.4g等の業界標準に準拠している場合、ネットワークのオーナーまたはオペレーターにとって有利です。

大きな利点のひとつとして、単一のベンダーのソリューションに拘束されない、ということがあります。

安全性

デバイスの認証と暗号化通信は、IPベースの最新セキュリティ技術に対応しています。

Wi-SUNアライアンスのメンバー企業は、数千万件のIoT対応デバイスを配置していますので、証明機関もその規模で機能可能であることが不可欠です。

ガートナーでは、2015年から2020年にかけて、IoTエンドポイントの2015年から2020年まで年平均成長率32.9%で増加し、設置ベースは204億ユニットにのぼると予想されています。今やIoTは現実のものとなっており、定着しています。

0 %
年平均成長率
0 万以上
Wi-SUN対応デバイス
Wi-SUNは世界最大の屋外IoTネットワークとなっています。

Navigantによる調査

Comparing Iot Networks

IoTの比較

Wi-SUNとLoRaWAN、NB-IoTとの比較

The Rise of IoT

IoTの興隆

本調査報告書では、推進力となる事項、抑止力となる事項、課題、利点など、石油・ガス、通信、公共設備その他における IoTに対する姿勢について検討されています。

ご連絡

Wi-SUNアライアンスの詳細やメンバーシップに関するご質問のある方は、こちらで必要な情報をご入力ください。当アライアンスからご連絡差し上げます。

都市がWi-SUNアライアンスに加盟するメリットは?

  • テクノロジーエコシステムを最大限活用
  • 新ソリューションの一層広範囲な採用を支援
  • 仕様の活用
  • 必要条件を仕様やアライアンスの活動に提案
  • 業界において、Wi-SUNソリューションを実施している世界各地の他の有力者と会談

コルトン・チン(Colton Chin: ハワイアン・エレクトリック)
ハワイで開催されたWi-SUNアライアンスのメンバー会議での発言。

© 2011 - 2019 Wi-SUN Alliance. All Rights Reserved.
Cookie  |  プライバシー  |  サイト利用規約  |  サイトマップ

制作 ExtraDigital